X.commander(エックスコマンダー)

テレビ会議・TV会議TOP > 製品案内 >X.commander(エックスコマンダー)

X.commander(エックスコマンダー) 内蔵MCUオプションでの多地点会議を簡単予約・監視!

VegaX5、X7の内蔵MCUオプションを使った会議が予約可能に。

  内蔵MCUオプションを利用した会議の予約管理が可能な
  サーバーソフトウェア

  Hydra(ハイドラ) ロゴ 
  エックスコマンダー
  定価  163,000 円 ( 税込価格: 171,150 円 )

仕様書PDFダウンロード

X.commanderは、今まで内蔵MCUオプションを利用した多地点会議では行えなかった、会議予約を可能にするサーバーソフトウェアです。
内蔵MCUオプションを搭載したテレビ会議システムと同一ネットワーク上に設置したサーバーにX.commander をインストールするだけで、PC端末のブラウザから会議の事前予約が可能になり、さらに通信状況の監視や会議履歴を取得することができます。



こんな方に
オススメです!

 VegaX5、VegaX7で内蔵MCUオプションをご利用中のお客様(Ver.12以降に対応)
 接続拠点が9拠点以内でテレビ会議システムの導入をご検討中の方
 小規模なテレビ会議ネットワークなので、ユーザーで会議の予約管理を行いたい。
 親機と離れた場所から全拠点の接続状況を確認したい。
 多地点でのテレビ会議の利用状況を把握したい

X.commander 必要システム構成

サーバ側
  CPU: Pentium4 2.0GHz以上
  OS: Microsoft Windows Server 2003
  メモリ: 512MB以上 
  HDD容量: 10GB以上の空きが必要
  *ソフトウェアインストールにはCD-ROMドライブが必要

クライアント側
  CPU:    Pentium4 2.0GHz以上
  OS:    Microsoft WindowsXP
  メモリ:   512MB以上
  ブラウザ: Microsoft Internet Explorer 7
        : FireFox Ver.3.0 
*X.commander ver1.0はアエスラ社のVega X5、Vega X7の内蔵MCUオプション搭載機種(ver.12以降)のみ対応

仕様書PDFダウンロード